細胞を、潤す水。プラズマ解離水

事実。 私たちの細胞は 乾燥している。

スキンケアに力をいれても、毎週ヨガに通っても、いまいち改善されないお肌やカラダの不調。その原因は「細胞が水不足になっているから」かもしれません。

私たちは日々、さまざまな形で水分を取っています。しかしながら、そのほとんどが細胞に取り込まれずに排出され、細胞内は慢性的な水不足に陥っています。私たちに本当に必要なのは、“細胞を潤す水”。

特許技術で水を水素原子(H+)にまで解離させた「プラズマ解離水」で、細胞内にまでたっぷりの潤いを。

Our Body 私たちのカラダ

細胞を潤して 内側から エイジングケア。

あなたは、自分の体水分率を知っていますか?

「カラダの70%が水で満たされていることが理想だ」といわれていますが、人は20代後半の成長期を過ぎると小腸で水を解離する能力が低下するため、細胞内の水はどんどん減り、カラダの砂漠化が進んでいます。やがて60代以上になると体水分率は40%以下にまでダウン。細胞内の水の現象は、免疫力の低下やお肌のシワ・乾燥・たるみなどの老化現象にもつながります。

*解離とは?
水分子(H20)を水素原子(H+)とOH-イオンにすること

ジュースでは カラダの砂漠化を 止められない。

お茶やコーヒー、ジュースなどの水分は、細胞内に入らずに排出されてしまいます。
水は、“アクアポリン”という水専用の通路を通って細胞内に入ることができますが、解離した水素原子(H+)の場合、水分子(H20)よりも効率よく、すばやく通り抜けることができます。

解離した水素原子(H+) だけが細胞内に。

“アクアポリン”を介して細胞内により多くの水を取り込むために、私たちの小腸は約3時間をかけて水を水素原子(H+)に解離する作業を行っています。

About Kairisui 解離水について

解離水は1秒で 細胞内に即浸透。

「プラズマ解離水」は、特許技術を用いて水そのものをあらかじめ水素原子(H+)に解離させているので、小腸での解離作業が必要なく、たった一秒で細胞内に到達。たっぷりの潤いを、すばやく届けます。

特許第4929430号

水素水より 効率よくデトックス。

水素原子(H+)は、カラダをサビさせる原因であるといわれる活性酸素の解毒・排出も促します。特許技術を用いて水そのものを水素原子に解離した「プラズマ解離水」は、一般的な水素水の100万倍もの水素原子(H+)を含み、水素が抜ける心配もありません。

活性酸素とは?
スーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)やヒドロキシラジカルなど。体内で過度に発生すると、ガンや老化促進などの原因になるといわれる。

富士のおいしい 天然水を使用。

天然ミネラル’バナジウム’を豊富に含む、富士山の第一不透水層(岩盤)の中を流れる硬度46.8の天然水を使用。1000万ボルトの静電圧を6回照射することで水を解離させ、より浸透しやすいように細胞内液にもっとも近いpH7.57の水をつくりました。

常温での飲みやすさにもこだわった非加熱・UV殺菌、また1滴でも多くの水をお届けしたいという想いから、キャップギリギリまでお水をいれた満水充填の形でお届けします。

細胞を潤す、
解離水。
私たちが本当に
必要な“水”です。

年齢と共に減少する細胞内液にもっとも近く、細胞を潤すことができる解離水。シルクのようにやわらかな水がカラダの奥深くまで染みわたり、みずみずしい潤いで満たします。

プラズマ解離水(2l)

Online Store オンラインストア

News ニュース

平野由希子さんippinにてプラズマ解離水をご紹介いただきました

ひでこ コルトンさん 「ニューヨーク流自分を魅せる力」出版記念イベントにて、プラズマ解離水 HIDEKO COLTONオリジナルボトルをプレゼント!

プラズマ解離水ABBEYボトル プレゼントスタート@ABBEY, ABBEY2

プラズマ解離水ローンチイベント開催 @ミーレ・センター 表参道

プラズマ解離水オフィシャルサイトオープン。